六畳半のすごし方 TOP  >  MaxHeart >  コラム5「キャラクター&ヴォーカルCD」

コラム5「キャラクター&ヴォーカルCD」

○ふたりはプリキュア 1st Year~キャラクター&キャラソンベスト
 これまでリリースされている「DUAL VOCAL WAVE!!」と「VocalRainbowStorm!!」からキャラクターソングをチョイスしてミニドラマとカラオケを付けたもの。そのため五條女史の歌は無し。正直なところ、先の2つCDを持っている人には効果対費用は悪い。つまるところミニドラマしか目新しいものが無い。カラオケはあまり魅力的ではなかろう。

 ミニドラマではめっちゃ夫婦しているなぎさとほのか。夫婦以外に例えられないんですけど。ほのかの幸せっぷりがたまりません。夫婦などと例えたが、やはりそこはプリキュアであって非常に真面目な会話もされており真摯なふたりの態度と関係が素敵です。本編に比べちょっとほのかがハジけているのが面白い。さなえさんの若い頃の写真を見せたときになぎさが「なんとなくほのかに似ている。眉毛とか」がツボった。ミニドラマラストの情景とそれにつづく「ありったけの笑顔で」の曲の配置は見事である。

 正味、お買い得感は低いので覚悟が必要。プリキュアは無理にヴォーカルCD出すよかドラマCD出した方が良い様な気がする。


○EXTAEME VOCAL LIMINARIO!!~同じ夢見て~
 マックスハート第一弾のヴォーカルCD。第一弾って二弾あるのか分からないけど帯にはイッパツめと書いてある。今回のCDの全体的なイメージとしてはジャケットイラストのとおり華やかなイメージ。80年代というかその辺のアイドル路線というか。バラエティ性という意味ではそれほどクセのある曲はない。キャラクターソングではないので、主要メンバーでの曲はなぎほのひか、なぎほの、ひかりの3曲。ところで、ヴォーカルCDのタイトルは必殺技から用いるのは伝統なんでしょうか。
 以下、各曲目と所感。楽曲の中にはOPおよびEDも入っているが割愛。ちなみに珍しくフルコーラスが入っています。

①MaxHeartでGO GO GO!!(なぎさ・ほのか・ひかり)
 最高じゃん♪最強じゃん♪のフレーズが印象的。マーブルスクリューとかエキストリームルミナリオとかデュアルオーロラウェーブとか歌詞に含まれていてテンションが高い。ジャケットイラストの格好て歌っている三人が容易に想像できて楽しい。

②虹になろうよ(中嶋朋子)
 「☆SHINING STAR☆」および「Herat to Heart」を歌った中嶋女史の歌。まさか収録されているとは思ってもみなかったので聴いたときは小躍りしたくなった。この歌声はやみ付きになる。インパクト的には劇中のシーンで使われている前述2つには及ばないが、歌声を堪能するにはこれが最も綺麗だと思う。

③ありがとう(ひかり)
 ひかりのソロ。キャラクターソングに収録されていた例のハチャケた印象とは打って変わって正統派ひかり(何だそれ)の曲。やっぱり何となく80年代のような気がする(悪い意味は無い)。

④大好きがいっぱい(五條真由美)
 五條女史。それだけでほとんど説明不要だと思う。元気一杯な女の子、というか、女の子は元気一杯なのよという感じで心地いい。夢見る女の子。どうでもいいが、歳を取っても夢を見ているのは男の子だったりする。いい歳して(車でも何でも)玩具を欲しがるのは男なんだよなぁ。その点、女の子は現実的でバイタリティがあると思う。っていうか、これ歌の感想ではないな。

⑤シアワセのかくれんぼ(中司雅美)
 歌っている人のこと知らなかったのだが、調べてみるとそれほど表立っての活躍は無いけど歌声から非常に定評のある人のよう。おじゃ魔女どれみドッカ~ンの歌も歌ったようです。この曲では作詞作曲も手がけている。日常の些細な出来事が綴られたほのぼのとした曲。

⑥I believe in(中嶋朋子)
 来ましたよ、勢いのある曲。最早戦隊モノ(しかも80年代くらい)の曲と聴き間違えてしまいそうな勢い。可愛いヒロインの歌じゃないんだけど、それすら似合ってしまうプリキュア。芸風広いなぁ。

⑦同じ夢見て~SET ME FREE~(なぎさ・ほのか)
 CDのサブタイトルにもなっている曲・・・なんだけどなぎさとほのかのデュエットなのがプリキュアのプリキュアたるところか。内容については推して知るべし。最高じゃん、最強じゃん。

⑧☆A Wish of a Heart☆(五條真由美)
 例によって説明不要。プリキュアってこの人のイメージ強いなぁ。

⑨~α~(中司雅美)
 これもまた「シアワセのかくれんぼ」と同様に日常の情景に焦点を合わせている。ライナーノーツの歌詞のところにひかりが描かれているせいもあるが、ひかりがイメージされる。虹の園はひかりをとおして見た時によりその良さが表れる。
[ 2013年05月21日 20:33 ] カテゴリ:MaxHeart | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL