六畳半のすごし方 TOP  >  よもやま話し >  Nexus7延命化

Nexus7延命化

 先日、2012年製のNexus7のOSをバージョン5(愛称ロリポップ)に更新して以来、動作が重くなるわ、強制リブートが多発するわでタブレットの買替えも検討していたんですが、とりあえず↓を参考に最新バージョン5.0.2にしました。

【Nexus Root Toolkit】を使ってNexus7(2012)を初期化してみよう
http://gintoki-note.blogspot.jp/2013/11/nexus-root-toolkit72012.html

 動作も快適、強制リブートもなくなって一件落着。バージョン4のキットカットと何が違うのかはよくわかりませんが。
 ちなみに、上記の方法は事前にブートローダーのアンロックが必要で、そのためにPCにNexus7のドライバが必要だったりと結構手間がかかります。私がやったときはアンロック忘れてて少し焦りました(タブレットがOS画面で止まった)。

 タブレットの利用目的が電子書籍閲覧、ネット、ナビくらいなので当分はこの端末を使い続けるつもりです。値頃感のある2013年製もありっちゃありなんですけどねー。2012年製をちょっと性能上げて、ちょっと軽くするだけで使い勝手がさらによくなるんで。

 どちらかというとタブレットよりスマホをなんとかしたい。4インチくらいの片手で収まる(胸ポケットからはみ出ない)サイズがベスト。ところが最近は新製品がほとんどでない。なんであんなにデカイものばかりなんだろ。携帯しづらいだろうに。
 軽装(手ぶら)で出かけるときはスマホのみ。カバンを持ち歩くときはタブレット持参。家の中でもPCで動画視聴やゲームをしているときはタブレットでネット閲覧、というように目的別に使っています。タブレットを大型スマホに統合するよりもこの方がそれぞれのニーズに対応できる。
[ 2014年12月23日 21:43 ] カテゴリ:よもやま話し | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL