六畳半のすごし方 TOP  >  未分類 >  働きたくないでござる!(セミリタイアが割と可能)

働きたくないでござる!(セミリタイアが割と可能)


 最近わりと真面目に45歳でセミリタイアできないかな?って考えています。

 45歳の理由は単純にそこが経済的にギリギリのラインだからです。40では資金(貯蓄)が足りず、50なら十分足りますがその分自由になる時間が減る。
 私は元々仕事にやり甲斐だとか、使命感だとか、自己実現だとか、権力とか金とか名誉とかそんなの求めてません。食っていくために必要だからやっているのであって、食べられるお金があれば仕事はしない。暇つぶしですら仕事をしたくない。いや、別に今の仕事が苦痛ってわけでもないんですが(会社的には大企業でホワイトなので)、かといってこのまま仕事で自分の人生埋めていくのも面白みがないなーと。
 私にとっての生き甲斐や自己実現は私的な活動と、自由であることです。スケジュール帳が真っ白なのが最高。好きに埋められるし、思いつきでなんでもやれるっていう余裕と自由さこそが至高。それに私は結婚しません。シゾイド型パーソナリティの自覚があるし、その強度も高めなのでまず他人と一緒に居られない。仕事終わって家に帰ったときに「お帰りなさい」とか言う人が居るなんて辛いわ。逆にこの性格特性を最大限活用すればいい。
 独身であれば必要になるお金の試算は簡単にできる。あとは今の仕事を続けた場合の収入(貯蓄)を計算すれば自ずと必要ラインが出てくる。正味私がこのまま60まで仕事して退職金を貰うとおそらく現金だけで1億近くになります。持ち家有りでそれくらい。そう考えたときに、そんなに金があってどーすんだよ?って思ったわけです。60から年300万使っても90の時点で千万も残ってる。現時点でも家賃を除けば年150万も使ってないのにその倍を歳取ってから使えるわけがない。だったら定年前に自分で切り上げて好きに生きていった方が面白そうだと思ったわけです。

 今の会社を辞めたら、それでもう仕事を全くしないというわけじゃなくて、どうやっても収入は必要になります。試算的には年100万程度は欲しい。これを資産運用と単純労働で埋める。資産運用って要するに株とかだろ?不安定じゃないの? と不安に思われるかもしれませんが、そもそも「肉体労働のみで収入を得る」ことだって結構リスキーだと思うんですよね。病気やケガしたらどうすんの?と。遅からず定年を過ぎれば肉体的にも雇用的にも働きにくくなるわけで、肉体労働を伴わない収入源を確保しておくのはベターだと思ってます。要するに60歳(将来的には定年が65になるのかな?)になったときにやるべきことを45歳から始めるというだけの話しですね。

 試算してて思ったこと。
・家は賃貸
 資産運用する関係上、手元に資金を残しておきたいので持ち家のメリットが少ない。ただし、無職で賃貸は制限される場合があるため住むところが限定されかねない。
 地方都市なら賃貸でも十分問題ないが、2000万程度の物件なら買った方が安く済む。
・車を無くしたい。
 元々私は車を運転するのが好きじゃない。本体、燃料、保険、賃貸物件なら駐車場代などがかかるので出費が大きい。賃貸なら利便性があるところに住めばいいし、カーシェアやレンタルを利用すれば自分で保有するより安上がり。
・病気や医療費の計上はどうすんの?
 とりあえず必要十分な任意保険に入っておくか、資産運用が上手くいけるなら不要。
・年80万を資産運用で20年以上続ける、という試算は皮算用
 投資資金は2000万をベースに考えているけど、これに関しては今から10年以上かけて実績を見て割合や額を調整。
・とりあえず、週2くらいで年50万くらいの働き口ないっすかね
 肉体労働で年100万を超そうとすると労働時間が増えるので、短期や短時間で小遣い稼ぎが基本。
・よくセミリタイアしている人は不動産投資や不動産収入得ているけど?
 不動産苦手なんでパス。
・年金はアテにしている。
 もらえなかったらどうすんの?→そんな事態になった時点で日本人の大半がどうにもならなくなるから特別私だけの問題じゃない。


 今すぐリタイアするわけじゃないんで、10年以上かけて計画と実績を積み上げていって、十分に可能だと判断できれば実行しようかと思ってます。最終的には度胸っつーか、やってみてそこで足掻けばいいかなって。そういうとこは割と楽観的に捉えてます。このセミリタイアを考えついたのも、何も仕事だけが生きる道じゃないし、自分なりの余裕や目標を見つけたかったというのも意義としてはあります。

 セミリタイアを目指してますっていうサイトは結構見つかるんですが、実際にやって、その結果やノウハウを紹介しているサイトってのがなかなか見つからないんですよね。
[ 2013年11月18日 23:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL