六畳半のすごし方 TOP  >  よもやま話し >  ログ・ホライズン 1、2話

ログ・ホライズン 1、2話

 「まおゆう」と同じ人の作品。原作はまだ未完ですがNHKにてアニメ化されました。
 見た感じ原作に忠実に作られている印象。ただし、アカツキ大プッシュ。本当にありがとうございます。

 ファンタジー系MMO(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)の世界に入り込んだ、という設定。最近だとSAO(ソードアートオンライン)という作品もありましたね。
 本作の特徴は「目的が無い」ことです。なぜゲーム世界の中に入ってしまったのか、どうすればそこから出られるのか分かりません。死んでも自動復活してしまうので自殺も出来ない。ゲーム上、明確なクリア設定もない。そうした世界に放り込まれた人々はどんどん荒んでいきます。
 それを憂えた主人公は一計を案じる。そのための第一歩としてハンバーガーを売り出す。という序盤の展開が秀逸。ファンタジー系バトルものに見えるかもしれませんが、実際に主人公が戦う場面は序盤くらいしかありません。それ以降何をやっているかというと、事務仕事(大抵人から押しつけられる)。この作品はバトル(クリア)を通じて人々が進んでいくのではなく、創意工夫を得ることによって進んでいく物語です。この創意工夫、想像(創造)を得た人々が(心の)豊かさを取り戻していく流れが面白い。無政府状態となった空間にどうのようにして秩序をもたらすか。なかなか示唆に富みます。その基盤を作り出す序盤の展開をアニメでどう見せてくれるか楽しみですね。

 まずはにゃん太班長に大期待。この人とアカツキのロールプレイっぷりはブレが無い。

[ 2013年10月14日 19:49 ] カテゴリ:よもやま話し | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL