六畳半のすごし方 TOP  >  スマイルプリキュア! >  第30話「本の扉で世界一周大旅行!!」

第30話「本の扉で世界一周大旅行!!」

○今週の出来事
①世界グルメツアー

 久々の不思議図書館。あかねは夏休みに家族で旅行へ行ったか尋ねます。行ってないと異口同音に答える4人。あかねも店が忙しく旅行どころではなかったようです。感想書いてて気づきましたがやよいは太陽マンの絵書いてます……なるほどこれが伏線だったのか。みゆきがキャンディの耳で遊んでいるのがちょっと面白い。普段からこんな感じで仲良しなのでしょう。
 海外旅行に行ってみたいとやよい。それを聞いたみゆきは地球儀を取り出します。ここは不思議図書館、世界中どこへでも行けます。お城に行ってみたい、モンゴルの大草原を走って美味しい物を食べたい、台湾、万里の長城、自由の女神と口々に希望を言います。てっきりアメコミヒーロー狙いかと思ってました、特オタさん的に。
 今週は日帰り世界旅行。


 久々のジョーカー。そろそろデコルがいっぱいになると危惧します。この人が出てくると話しが進みます。


 ということで準備万端。やよいはカメラ持参。ヒーローショーで鳴らした撮影技術の見せ所。書いてて思いついたけど、間違いない、この子がカメラを持っているのはヒーローショーのためだ。スケッチの素材のためではない。
 言い遅れましたが春冬私服です。夏服はれいかのワンピースが可愛いとか、みゆきの脇のチラ見えが熱いとかありますが、みゆきの白ニーソには敵うべくもない。奏でもそうだったけど、ピンクの服に白ニーソがコケティッシュ。
 本をスライドさせていざ海外へ。

 フランス、ベルサイユ宮殿。壮大な建物、絢爛豪華な装飾に感嘆の声をあげる一同。こういうの見ると如何にあの当時の権力者が民衆から搾り取っていたかが分かりますよね。そりゃーマリーアントワネットも決起した民衆から逃げるわ。
 ドレスデコルでキャンディはお色直し。相変わらず絶妙な不細工さです。事前予習なしで解説を始めるれいかさん。この人は普段どんな本読んでるんだ。なおはマカロンに舌鼓。今週は大食い担当です。
 記念撮影。

 お次は台湾。九ふん(諸般の都合で変換できませんでした)。れいかさんの解説誰も聞いてないような気がする。みんなもここでお食事。ところでお金はどうなっているんだろうか。
 記念撮影。なお食ってばっかだな。

 モンゴルキターーー。
 なおの脳筋ぶりがやべぇ。呆れるあかね。れいかは微笑ましく笑っています。アホの子可愛い的な感じでしょうか。やよいは撮影に夢中。みゆきは寝っ転がります。
 記念撮影。なおはどっから食べ物手に入れた?

 中国万里の長城にやって参りました。れいかさん嬉しそうです。
 張り切って解説を始めるも、誰も聞いちゃいません。やよいは相変わらず写真を撮り続けるし、なおは食べ続ける。「さ、登りましょうか」。突然言い出すれいか。意趣返しでしょうか。千里の道も一歩から。道マニアとしては登らずして何をか言わんやといったところでしょうか。あかねは逆の方を指してあっちの方が登りやすいと答えます。同意を示す3人。「険しい道を道を登ってこそ、頂上から見る景色も素晴らしく見えるものです」。先に行ってしまいます。なおは腹ごなしと駆け出します。これだからなおは可愛い、とかれいかさん思ってそう。
 ところで、本棚はどこにあるんでしょうか。

 自由の女神。
 あかねもお腹が空いたのかホットドッグを頬張ります。その隣ではなおがめちゃくちゃ長いホットドッグを頬張っています。2本目。あれですかね、何か、そういう競技に参加してるんすかね、この子は。
 やよいは自由の女神に感激。何か強い思い入れでもあるのでしょうか。
 「私の大好きな太陽マンがここで敵をソーラーフラッシュで倒したんだよ
 「こーんな風に! ジャスティスヒーロー! 太陽マン! 出たな、悪者め! ソーラーフラーッシュ!!
 再現し始めます。よく訓練された特オタです。聖地巡礼に来たようです。ブレないなこの子も。
 周囲の人達から拍手が起こります。黄色は外国でも人気者(笑い者)。
 記念撮影。自由の女神と同じポーズ。

 その後もエジプト(ピラミッド)、イタリア(ピサの斜塔)、イギリス(ビッグベン)、イースター島(チリ領、モアイ)を巡っていきます。どこでも食べているなお。


 ジョーカーから呼び出しを受けるアカオーニ。ジョーカーからこれまで何度プリキュアと戦ったか尋ねられます。指を折りながら数えると10本では足りない様子。そんだけ戦っているのに未だに倒せないとは困りもの、ピエーロ様にも我慢の限界があると脅します。ピエーロの名を聞いて蒼白になったアカオーニは切羽詰まった様子でプリキュアを倒しに行くと言います。内心勝てる自信は無いようです。ジョーカーが去った後、頭を抱えます。ジョーカー的には時間稼ぎなのでしょう。最初から期待していません。


 CM。本編に出る前に新商品告知。最近は箱物系ですね。


②復活するする詐欺
 アマゾン川。小舟で川下り。あかねが帆を操っています。船乗りや水先案内人無しでやるとかどんだけスキル高ぇんだよ。
 動物達を見て心躍らせるあかね。船の速度を緩めて今日の感想を言い合います。みんな満足。なおはまだ食べ足りない様子。そろそろお暇。どこに本棚があるというのか。
 最後に記念撮影。余計なものが写り込みます。

 満面な顔のアカオーニ。やよいに撮って貰ってウルトラハッピー。よく訓練された黄色派です。
 バッドエナジー回収。今週は動物達が犠牲になります。虫からも同じ人からも取れるのに、先週やお婆ちゃん回で未回収事案が起きているあたりにこの幹部達の使えなさが伺い知れます。回収できない方が難しい。カウント5。
 旅行中にトラブルに見舞われたものの、ここでいつもどおりやっつければデコルはコンプリート。むしろボーナスゲーム。しかしピエーロのお仕置きが怖いアカオーニとてそれを許すわけにはいかない。ピラニアをアカンベェ化。れいかさん解説ありがとうございます。帆がかみ砕かれます。変身。久々にパフで叩いた後の笑顔が全員分映ります。これこれ。カットされることが多いんですが、このシーンが変身シーンで一番可愛い見せ所だと思うんだよね。ハッピーの可愛さは殺人的。

 開始早々、プリキュアは弾かれキャンディがアカンベェに飲み込まれます。後を追って水中に飛び込むも身動きが取れずアカンベェに為されるまま。プリキュアでは珍しい水中戦。どうしたものかと思案。前回のように凍らせますかね。サンダーも有効そうです。
 キャンディはデコルを使ってプリキュアを人魚化。水中でも息ができます。反撃開始。サニーファイアーは水中では無効。ピースがビューティの制止もきかずサンダーを使います。予想どおりアカンベェも仲間も感電。ですよねー。アカンベェの口の中からキャンディが出てきて救出成功。感電してボロボロになっているのはピースのせいです。キャンディを愛おしそうにハッピーは抱き留めます。デコルを守ったと気丈な態度を見せるキャンディをハッピーはえらいと褒めます。この辺はキャンディが妹分であることと、一緒に戦っていることのおさらいですね。
 陸地に誘い込んで、レインボーバースト。デコルがすべて揃います。

 同じ頃、ジョーカーも対抗手段が完成。黒い玉。


 みゆきの部屋。いよいよロイヤルクイーン復活。キャンディがデコールにデコルをはめます。
 デコールから光の柱が伸びると目の前に見たことがない置物が出現します。


 CM。サクサクセイコイヤじゃんけんポン。挑戦者現る。ピースのじゃんけんは作外への影響が大きい。


③次回予告
 新商品投入タイミングと同時にプリンセスフォームの弱体化。


○トピック
 便利な不思議図書館の機能を使って世界周遊。れいかさんの解説付きでお勉強にもなります。新商品発売を目前に控え、親御さんにプリキュアは良いアニメアピール攻勢を仕掛けます。何しろクリスマスも視野に入れた高額商品(定価9,240円)、なんとしてでも買って貰わなければなりません。そのためには復活詐欺も辞さない。デコルが揃ったら次は新商品を買え。プリンセスキャンドルじゃ力不足、新商品がプリキュアには必要なんだと必死にアピール。これが女児向け玩具界の女王たるプリキュアの営業活動。

 ということで、毎年恒例の高額新商品投入。例年30話が目処のようです。物語も折り返し。序盤の自己紹介を兼ねた多様なエピソード、中盤の山場、夏休みのゆる~いエピソードを経ていよいよ後半戦。ギャグにもシリアスにも脂がのる時期です。この後の予定は新商品の真価が披露されると同時に映画、終盤展開の始まり、そして年明けの最終決戦といった流れ。物語の終わりが見えてきました。あっと言う間の半年。そしてこっからはあっと言う半年。指数級数的に物語は加速していきます。今年は何をやらかしてくれるのでしょうか。
[ 2013年05月22日 21:32 ] カテゴリ:スマイルプリキュア! | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL