六畳半のすごし方 TOP  >  ふたりはプリキュア >  第3話「イケてる実習生に気をつけろ!」

第3話「イケてる実習生に気をつけろ!」

○今週の出来事
①やっぱり構図がおかしい教室
やっと気付いたが、このクラスは女子だけか。共学なんだけどクラスは男女別。意味が無いような。

②白い人のお家
おばあちゃんはきっと初代プリキュアなんじゃないかと思ってしまう。ミップルが最近こっちに来たわけだからそんなことは無いのだが。どこまで何を知っているのか気になる。というか、時系列的に光の園が侵略されたのはいつだ?
携帯もどきになれる理由はあまり深く突っ込んではいけないらしい。

③教育実習生
魔法少女ものの原則を破って正体バレバレかよ。と思ったら1話で目の前で変身してますね。ところで、女子中学生をジロジロとねめつけて、したり満足顔な人というのはかなり怖い気がする。

④社内恋愛
先生、手順を5つくらい飛ばしすぎじゃありませんか?アプローチを通り越して節操無しと思われますよ。それともそろそろヤバイですか?年齢が。

⑤体育館でのバトル
体育倉庫だったら別な意味で危険だ。
戦闘はかなり地味。
身体能力が特化されているのだから、わざわざロープを上らなくてもいいような。っていうかロープがわざとらしく吊ってあるのは突っ込まずにいられない。まだ自分達の能力を把握しきれていないのかもしれない。
ホワイトはやはり順応力が高い。一手目のバスケットボールをガードしたが2手目は見切っていた。いや、やっぱり地味なんだが。
マーブルスクリューの余波を食らって空に飛んでいくピーサードが面白い。

○トピック
ちょっと作画が落ちてきたような気がする。シナリオ的には順当だと思う。序盤はプリキュアの能力と状況説明にあてて、中盤からの熱い人間関係が見所(そのために、土台作りとしての序盤は重要)。
[ 2013年05月21日 07:49 ] カテゴリ:ふたりはプリキュア | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL