六畳半のすごし方 TOP  >  プリキュア5GoGo! >  コラム3「5年分のプリキュア総括感想」

コラム3「5年分のプリキュア総括感想」

 友達と自分を信じ如何なる困難にも屈することなく、優しさと真っ正直さで常に前へと進んでいくことを意志し続け、生きることを肯定する物語

 「Yes!プリキュア5」の総括感想を書いたとき、「~GoGo!」の第1話感想を書いたときにプリキュアは上記の物語だと書きました。そしてそれが好きでその為にプリキュアを見ていると書きました。見終わった今、私の内に抱く思いはこの物語が私の思い描いていた以上に素晴らしい物語であったという気持ちです。「ふたりはプリキュア」から5作5年の月日を経ながらその真っ直ぐな意志を継承して作品を重ね成長し続けた物語を見られたことを喜びたいと思います。

 私はプリキュアを、この美しく素敵な物語を自分の人生の糧として、理想として、決して忘れることのない素晴らしい体験として、自分の中に抱き続けていきたいと思います。それがプリキュアを見続けてきた私の感謝と感動の気持ちです。


 プリキュアを普通に見ている方、たまたまお子さんと一緒に見ている方、まだよくプリキュアを知らない方は特に、いえ、そうでなくとも私の見方や感想の持ち方に戸惑われるかもしれません。プリキュアは女児向けアニメです。女の子が変身して戦う番組です。それを承知の上で私はここで、プリキュアに対して抱く感動と感謝を記します。


 プリキュアの物語は現在(2009年1月末)までで大きくは3つ、個別には5作あります。
①「ふたりはプリキュア」「ふたりはプリキュアMaxHeart」
 前者はなぎさとほのかの出会いと友情の物語。後者は2人にひかりが加わります。
②「ふたりはプリキュアSplash☆Star」
 咲と舞、家族と級友達との物語。
③「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」
 前者は夢を模索する5人の少女達の物語。後者は5人にくるみが加わります。

 5つの物語は継続した世界であっても若干趣旨は違いますし、世界が異なれば関係性もありません。ですが、この5つの物語を見ていて気付くのは彼女達が常に誠実であることです。登場人物、世界が変ろうとも、そこに住むプリキュアである彼女達の心は変りません。ごく当たり前の日常をひたすらに一生懸命に生きている。友達を作り、友達を愛し、人の喜びと悲しみを分かち合い、その日常を守るために戦う。誠実に生きようとする人々を嘲笑う敵に対して毅然と立ち向かう強さを持った女の子達です。優しさ、真っ直ぐさ、朗らかさ、思いやり、弱さを受け入れる心の強さを彼女達は持っています。

 彼女達の真摯さ、天真爛漫さ、屈託のない笑顔は見ていて心が晴れやかになります。肩肘張って意固地になることが不毛だと気付きます。前向きにさせてくれます。何よりも彼女達がそうだからです。小難しい理屈、小賢しい知恵なんていりません。彼女達は持ち前の明るさと前向きさと誠実さで日常の全て、生きている中で直面する問題を一生懸命に乗り越え、時に辛さや痛みを感じながらそれでも決して諦めることなく進み続けます。その姿を見ていたら弱音を吐いたり愚痴を言う気もなくなります。そんなことをしている暇があったら自分も頑張ろうと思える。そんな元気を与えてくれます。辛いことや苦しみから逃げたり出会わないようにするのではなく、それを受け入れてなお自分を発展させていく勇気を与えてくれます。
 この5年間ずっと彼女達に励まされてきました。彼女達の苦楽を一緒に感じ、一緒に考えてきました。勿論、それは視聴者である私の一方的な感情移入や思い込みではあるのですが、その経験や体験は素晴しいものでした。決してこの労苦、5年間ずっと見続け感想を書いてきたことを後悔することはありません。この体験は私がプリキュアの物語と一緒に築きあげてきたものです。そこで得られた数々の感動や発見、教えられたこと、与えてもらったものは掛替えのない私の財産です。

 彼女達の物語は常に未来に向かって開示された物語です。友達を作る。絆を深める。クラスメイトや家族達と過ごす。夢に向かって進む。一つ一つの物語は決して大きいとは言えない小さな物語です。しかし一つの物語は土となり養分となって次の物語へとその意匠を継ぎ、少しずつですが彼女達が示す未来へと進み続けていきました。MHからS☆Sへ、S☆Sから5へ、GoGo!はそれら全てを継いた物語として。友達を作ることから始まり日常を守っていた彼女達はついに自分の夢を叶えるために未来に向かって進み、小さな日常から出て様々な世界へと扉を開いて躍進していくまでになりました。プリキュアの物語は彼女達みんなの物語です。
 多くの子ども達もプリキュアを応援し楽しんでいました。映画館やミュージカルショーでの子ども達の真剣な応援を覚えています。映画館でみんなの応援に「ありがとう」と答え、みんなの手紙で立ち上がるプリキュア達はみんなの想いに応えてくれました。プリキュアの物語がこんなにも続いて、成長できたのはみんなの応援があったからです。最初からプリキュアを見てきた人、途中から見始めた人、色んな人がプリキュアを応援して、その応援にプリキュアは真っ正面から応えました。決してみんなの応援を裏切らない。決してみんなの期待を裏切らない。一生懸命笑顔で頑張るプリキュアがみんな大好きで応援する。プリキュアの物語は応援するみんなとも一緒に紡いだ物語。みんなで創ったみんなの物語です。

 彼女達の元気で明るく真剣な姿を毎週見られたこと、たくさんのいろんなものを与えてくれたことを感謝したい。彼女達の物語を身近に感じ、彼女達も私達と一緒に歩んでくれたことを喜びたい。






 日常の中で失敗や後悔、反省はあります。怒ることも不満を持つこともあります。人を羨んで嫉妬することもあります。人を見下すこともあります。意固地になることもあります。わざと邪魔したくなるときもあります。そう思ったり、そうしたくなったり、それを行うことは無くなることはありません。私達はそういう風にできているし、そういう人もいるからです。
 でも、私達はそんなことにめげることなく進み続けることだってできます。悪意や憎悪をまき散らすことを止め、善意と好意を抱くことができます。その善意や好意を人に贈ることもできるし、受け取ることもできます。生を受けた自分の運命を受け入れ、日々の出来事、体験を自分の糧としていくことができます。誠実さ、優しさ、前向きさ、それに気付く感受性を持つことがどんなに素晴しいことであるか、それが未来を約束することではないことであっても、それすら乗り越えようとする意志が人に希望や矜持を与えるのです。そしてそのように輝いている人は、他者にその高潔な精神、愛情の素晴らしさへの憧憬を感じさせ、その心を広めていくことができるのです。善意や好意、愛情を広めていくことができるのです。

 誠実に生きることは素晴しい。人生を豊かな実りでいっぱいにしてくれる。
[ 2013年05月22日 10:23 ] カテゴリ:プリキュア5GoGo! | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL