六畳半のすごし方 TOP  >  Yes!プリキュア5 >  第21話「お世話役見習いミルク登場!」

第21話「お世話役見習いミルク登場!」

○今週の出来事
①どちらかというと詐欺師ミルク

 路地を歩く謎生物。多分、商品化するであろうキャリーバックを持っています。空腹の様子。走ってくる我らが主人公ののぞみを見て、ターゲット補足。いきなり道路に倒れます。倒れるタイミングが遅いと踏まれてしまいますので注意です。
 案の定、のぞみは謎生物に気付いて持上げます。ぬいぐるみだと思い、可愛さのあまり頬を摺り寄せます。私もぬいぐるみになりたい。持ち主は見当たりません。そうこうしている内にバスに乗ります。謎生物はバックの中へ。謎生物はお弁当箱を見ながら「計画通り」な笑みを浮かべます。


 ビル。ギリンマを呼び出すブンビー。昔の思い出を語りながらも現状の問題をえぐります。このままでは付き合いもなくなってしまうというブンビー。この人達の関係はあくまで会社繋がりです。もうプリキュアには勝てないので、ココナッツを狙えと命令するブンビー。至極合理的な手段です。しかし、敵役としてはとても情けない。なんというヘタレさ。敵の脅威にヒーローが対策を立てるのではなく、その逆。さすがに矜持が傷つくギリンマ。ブンビーはそれに構わず命令します。


 1時限目からお弁当を楽しみにするのぞみ。肝心のお弁当は謎生物が容赦なく食べています。ココの授業。擬人法について講義します。ちなみに、人間ではないものを人間にしてしまうのを擬人化と言います。ココ(擬人化)の声にココを思い出す謎生物。

 先週の歌手デビューが記事になっています。今回はちゃんとした記事になっているようです。皆にお礼を言ううらら。のぞみはお弁当を取り出します。中身はのぞみの期待に反し空っぽ。あまりのショックに固まってしまいます。趣味が食べることなんじゃないかというくらい食べるのぞみにはショックが大きいです。その頃謎生物は心地よく昼寝。

 ナッツハウスに寄る5人。空腹でガス欠状態ののぞみ。いや、ほんと、よくここまで持ったな。
 ナッツが気を利かせて豆大福を薦めます。ここの食料は豆大福しかなさそうです。バックを放り出して豆大福に歓喜するのぞみ。りんが飲み物を投げてよこします。さあ、これから楽しい食事タイム…と思ったらテーブルの上にいるぬいぐるみが豆大福を食べています。目が合う両者。謎生物は勝者の笑みを浮かべ最後の一つを口に入れます。良い根性してます。
 豆大福が食べられてしまい悲鳴をあげるのぞみ。悲鳴を聞いて駆けつける4人。のぞみはぬいぐるみみたいなのが豆大福を食べたと主張します。ぬいぐるみみたいで、豆大福を食べて、しゃべると聞いても驚かない4人。ナッツがやってきます。普通だろ、という態度。ココもやってきます。慣れとは恐ろしいものです。疑問を抱くことすらなく、従って判断することもありません。

 ココナッツを見てこうべを垂れる謎生物。どうやらパルミエ関係の人のようです。ミルクという名前らしい。衝撃の新事実。ココナッツはパルミエの王子様らしい。まて、こいつら血縁関係か? 王子様って同族の血縁者ってのが普通だと思うのだが。それとも2大王族みたいなのがあって、その王子がココとナッツなのか。んで、引き継ぐ際にどちらか決めるのか? …というのはどうでもいいのですが。プリキュアにおいて女の子以外のことを考えるなど愚考。謎生物の生態など些末なことです。
 シュークリームと豆大福を食べるココナッツ。どうやらココナッツは王子業のかたわらミルク達に勉強や読書を教えていたようです。ココナッツ達は自分が王子であることをあまり気にしていないようです。のぞみが豆大福に伸ばした手を叩くミルク。所有権を主張します。人の豆大福食っといてふてぶてしい奴です。
 ミルクは今まで一人で逃げ延びてきたようです。キャリーに何か色々アイテム入ってそうです。ミルクは王国のことを聞きます。しかし現実を知るミルク。ココナッツはピンキーを集めればまだ望みがあると励まします。そういえばピンキーなんてものもあったなぁ。プリキュアのことを聞くミルク。のぞみが任せて!と啖呵を切ります。「はぁぁ?」と憎たらしさ全開の良い表情でプリキュアの話しているんだからお前はお呼びじゃないんだよ、ってな感じで言い返すミルク。

 お客さんの声。ココナッツが接客に出ます。ミルクは人間体にはなれないようです。今まで子犬や子猫やぬいぐるみを装ったようです。いや、お前はどう見ても子犬や子猫って生易しい生物じゃないだろ。とても良い表情でチョロかったと言うミルク。こいつ本気で良い根性してます。ようやく自分が騙されていたと気付くのぞみ。突っかかりそうになりますがりんが止めます。
 ココナッツがお客さんに「ありがとうございました」と言うのを聞いて驚くミルク。さらに商売をしていると聞いてショックを受けます。王国の王子ともあろうお方が別世界とはいえ頭を下げているとは思いも寄らなかったミルク。


②ギリンマの儚い夢
 お世話役見習いであるミルクはココナッツの世話をしようとします。のぞみのお弁当を勝手に食べておきながら評価までするミルク。怒りを覚えたのぞみはミルクを掴みますが脱出。ココナッツのお世話を焼きたいミルク。のぞみ以外の4人は気を利かせて帰ります。
 夕食を買いに行くと出て行くミルク。お前金無いだろ。というか買えないと思うのだけどその身なりでは。あれか、お得意の偽装詐欺か。ミルクを追いかけるココナッツですが、見失ってしまいます。お世話役の割りに世話がかかる奴です。


 腹を立てるのぞみ。お腹の虫もグウグウ。ミルクの境遇に同情を覚える4人。確かに大変だと思いますが、食い意地が悪いのはそれと別問題だと思います。あと性格が妙にキツイのも最近の境遇というより元世界からの問題のような気がします。人が良い4人はミルクに理解を示します。のぞみも了承します。
 ココナッツを目撃するのぞみ達。


 ココナッツの前に姿を現すギリンマ。威嚇攻撃をしてきます。逃げるしかないココナッツ。全くの無力です。これは確かに効率が良い。プリキュアと正面から戦う必要がありません。壁際に追い込まれるココナッツ。プリキュアがいないと物足りない、などと強そうなことを言っていますが、実際出てきたらボコボコにされるので物足りないとかそんな生易しいものではないと思います。
 躍りかかるギリンマにとびつくミルク。ミルクを振り払うギリンマ。ミルクはココナッツの前に立ち、従者としての責務を語ります。が、やっぱり不安なミルク。
 パルミエは滅亡した。復活はありえない。叶いっこない夢なんて持たない方がいい!と攻撃態勢に入るギリンマに異論を唱える声。

 夢と聞いてこの人が出ないわけがありません。夢原のぞみ。苗字は伊達ではありません。一斉変身。
 一対一でも勝てなさそうなのに、それが5人。どうみても形勢はギリンマに不利です。ヒーローが圧倒的優位というのも珍しい番組です。不期遭遇戦にむしろ喜ぶギリンマ。ココナッツを狙っていたらプリキュアが現れたので仕方なく応戦した、と言い訳できます。しかし、喜んでいる場合ではありません。現在までの戦績は全戦全敗。実績なし。この人も叶わない夢を持っているといえます。もっとも、この夢は絶対に叶わないのですが。コワイナーを召喚。

 コワイナーの攻撃を回避し、ミルク達を抱えるドリームを狙うギリンマ。意外と堅実というかセコイ手を使います。アクアの必殺技に阻まれます。ナイスフォロー。
 コワイナーと肉弾戦。ルージュを抱きとめて跳躍するドリームがカッコイイ。戦闘の中でもイチャつくことを忘れない精神はプリキュアの伝統です。プリキュアの戦いを見るミルク。先ほどまで馬鹿にしていた娘達。パルミエ王国復活の担い手。

 凄い劇画チックに攻撃してくるギリンマを受け止めるドリームとレモネード。ミルクの夢の邪魔はさせません。コワイナーをぶっとばす3人。アクアとミントがギリンマにダブル正掌を決めます。コワイナーを粉砕。


 戦い終わって、ミルクは感激するような目をのぞみ達に向けます。が口を開けば生意気な口を叩きます。安心し疲れたのか眠るミルク。腹を立てるのぞみを他の4人が諭します。大人な態度です。人の心配や気遣いをよそに、心地よく寝息を立てるミルク。


③次回予告
 ミルク2回目。来週のコワイナーはクラゲでしょうか。


○トピック
 この作品に出てくる女の子は全員底なしの胃袋。

 色々何だかんだありつつも、現在では調和的な5人+2匹の生活に新たな仲間が追加。基本プリキュアの味方側は善良すぎるほど善良な人達なので、人騙してチョロいとまで言うミルクのようなキャラは珍しい。
 今のところのぞみ以外はミルクに同情的かつ親和的な態度。逆にいえばのぞみはミルクと同じ土俵・目線で会話しています。パルミエ復活の夢も自分の夢として扱っているのも彼女です。さて、難易度が高そうな相手をのぞみは攻略できるのか。のぞみ信者が増えるのか。
 とりあえず、「また、家出かよ!」というツッコミをしたら負けだと思う。
[ 2013年05月22日 09:44 ] カテゴリ:Yes!プリキュア5 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL