六畳半のすごし方 TOP  >  Splash☆Star >  第41話「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」

第41話「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」

○今週の出来事
①金の泉復活
 見えない!!屈んで数を数える一同。奇跡の雫は7つ。ついに全ての雫が揃いました。朝から元気が良いのはよろしい。

 ダークフォール。まんまと六つの泉を奪還されたアクダイカーンはご立腹です。部下の失態は上司の責任ですよ。アクダイカーンを落ち着かせるように返答するゴーヤーン。何か策があるらしい。っていうか、「リサイクル」て…実も蓋もねぇ。


 金の泉へワープ。どんな不安定な状態からでも綺麗に着地。神業です。絶妙なバランス感覚でフラチョ&ムプフプ&キャラフェを支える咲。磨きがかかってます。あとカメラさんはローアングルでお願いします。「決まったわね咲」と喜ぶ舞。楽しそうです。悦びが溢れているって感じです。異様なテンション。それもそうです、これまでの苦難を乗り越え最初の約束が達成されたのです。皆でキャラフェから雫を泉に注ぎいれます。

 姿を現す王女フィーリア。感動にむせび泣くフラッピ達。咲舞の強さは優しさだと言う王女。そうか、優しさなのか。すっかり見失っていた。意志とかそういうんではないんだな。優しさ、善意、好意なんだな。今まで気づかなかった。抽象的に優しい世界とか言ってたけど、根本は人の優しさなんだね。
 以前会った時に言われた言葉の意味を尋ねる咲舞。満と薫にいつ会えるのか。王女は全てを見通すことは出来ないが、満と薫の命を感じると言います。ただしそこは光も届かぬ闇の底。ダークフォールへ行く他ありません。その決意は出来ています。しかし方法がありません。
 世界樹を蘇らせるという王女。七つの泉の力と王女の力がないと完全復活できません。世界樹が蘇れば滅びの力は弱まるようです。キャラフェに泉の力を入れる王女。太陽の泉に注げばいいらしいです。でも太陽の泉の場所がわかりません。ベタなところでは緑の郷。具体的言えば大空の樹あたりかと。
 泉の場所を口にしようとする王女。気配を感じて止めます。


②幹部復活
 ゴーヤーン。回りくどい言い方。泉の場所を吐かせるためには手段を選ばない気まんまんです。王女を拷問とかしたら日曜朝から放送できなくなってしまいます。臨戦態勢。変身。

 ゴーヤーンは力を溜めて正面から突っ込んできます。と見せかけてキャラフェを奪取。疾い。元々の目的は泉(キャラフェ)です。悠長に戦ったりしないあたり最も悪役らしい悪役です。自らの手を汚さない点でも。
 キャラフェに滅びの力を加え、ついで枯葉を加えます。虹色の輝きのそれが灰色に変わります。シェイク。それ重要なアイテムじゃないの?雑な扱いだなおい。中身を大地に注ぐとカレハーン(アナザーカラー)の出来上がり。
 以前倒した時に枯葉に戻りましたがその枯葉を使用。緑の郷にならってリサイクルした、とゴーヤーン。本人いる前でリサイクルとか言わないであげて下さい。折角復活したのに何か可哀想だなー。さらにシェイク。モエルンバ(アナザーカラー)も復活。こちらは何を入れたんだろう?
 コントが始まります。キャラショーぽくて楽しい。モエルンバに抱きつかれ焦げるカレハーン。あ、やっぱ燃えやすいんだ。性格的にも相性が合わないようです。人選ミスじゃね? ゴーヤーンは上手くふたりを誘導してプリキュアへ仕向けます。上手い。

 2対2。躍りかかるモエルンバ&カレッチ(健太&サコッチ風に)。迎撃するプリキュア。強い強い。やっぱ再利用品じゃダメだよねぇ。
 ゴーヤーンにホバー走行?で近づく王女。危険だと思いますが。実は実力者か? 予想通り吹き飛ばされてしまいます。闘志を燃やすプリキュア。可愛い女の子に酷いことする奴は悪です。月と風の力。リング装着。

 撤退しようとするゴーヤーンに駆け寄るプリキュアを迎え撃つモエカレッチ(さらに短縮してみました)。今度は意外と強い。先ほどまでの相性の悪さが嘘のように見事な連携でプリキュアを退けます。やべー、2対2の戦い面白れぇ。考えてみれば少年漫画・アニメとか大抵1対1だしね。
 必殺技。キントレスキーをも倒すプリキュア最強の攻撃です。笑いを浮かべるほど余裕なふたり。いとも簡単に打ち破ります。なんということでしょう!ただのリサイクル品ではありません。明らかに中身は別物です。ばかな、再生怪人は弱いというお約束が通じない!?
 そしてモエカレッチの連携必殺技。ってどっかで見たことがあるような気がするーー!! これはいけません。これで手でも繋がれた日には大変なことになってしまいます。別な意味で緊張の汗が流れてしまいます。手は繋がないものの2段攻撃によってプリキュアを吹き飛ばします。あぶなかった。手を繋ぐのは主人公特権であり、主人公の正当性の証明、根源でもあります。まかり間違っても敵がやっていい行為ではありません。
 手も足もでないプリキュア。トドメをさす役でケンカを始めるモエカレッチ。こんな奴らに負けるのはかなり嫌です。ゴーヤーンが連れて帰ります。倒れるフィーリア王女。打つ手なし。


③闇の底
 ダークフォール。海の底。横たわる満と薫。ゴーヤーンは今回のことを話します。反応ひとつせず眠り続けるふたり。どうやらふたりを回収したのはゴーヤーンのようです。何かを試すかのような態度のゴーヤーン。番組的にここは真面目に裏を読む必要があるのか、とりあえず流して考えるべきか悩みます。それっぽい前振りと言えばそれで済むんですが。(個人的にあまりそういうとこに興味がわかないのでどうでもいいっちゃ、どうでもいいんですが)
 ゴーヤーンが去った後、かすかに命の鼓動を奏でるふたり。


 キャラフェが奪取された絶望的状況。王女は緑の郷へ行くことを決意します。


④次回予告
 ちょ、コロネが立った!しゃべる!? そりゃ予想外過ぎるっつーの。
 サブタイトルのしゃべり方が感情入ってて良いですね。


○トピック
 今までで一番感想が短いです(時間的にも最短)。いわゆる起承転結の「転」あたりなのでそれほど書くことは無いです。

 前にも書いていますが、基本的に私は敵方に感情移入をあまりしないので、延長線上として満薫にもそれほど感情移入していません。S☆S視聴者では少数派かもしれませんが。代わりに主人公の成すことや意思を見ているので、そちらからの視点で見ています。満薫が素直に返って来るのか、こないのか(ゴーヤーンの再洗脳とか無いといえないし)、その時に咲舞が何と答えるのか。


 本筋に絡みませんが、リサイクル品同士の掛け合いが次回以降もあることを考えると面白そうです。S☆Sが何話までやるのか分かりませんが残り6、7話程度でしょうか。満と薫復活でラストスパートか。日常話も入って欲しいかな。
 人の優しさはどこまで通じるのでしょうか。
[ 2013年05月22日 09:23 ] カテゴリ:Splash☆Star | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL