FC2ブログ
六畳半のすごし方 TOP  >  トロピカル~ジュ!プリキュア >  第7話「やってくる!海の妖精くるるん!」

第7話「やってくる!海の妖精くるるん!」

○今週の出来事
①海の妖精

 トロピカる部を立ち上げたまなつ達はまず砂浜でランニング。
 案の定さんごとみのりはしんどそう。実質なんでもやる部なので体力も大事。メイン視聴層が幼児なので特定の部活に縛るよりはアレもコレもの方が興味を持たれやすい。特に今回は後述するようにみのりのようなインドア派にもスポットが当てられています。
 休憩していると謎アザラシが陸に打ち上げられているのを発見。見慣れぬ謎生物に疲れもふっとんで見入る一同。見覚えがあるローラは「くるるん」と呼びます。今週の新キャラ。


 屋外水槽に移動。
 くるるんは女王さまのペット。見た目はアザラシだけどれっきとした妖精。サラっと妖精って言ったけど妖精ってなんだよ? 人魚や怪人がいる世界だからみんな気にしなくなってるけど。くるるんが何を訴えかけます。ここはローラに翻訳をお願いしたいところ。
 ……。私に会えて光栄だって。お前ほんとブレないよな。
 リアクション的に違うと察する一同。くるるんはこちらの言葉はわかるらしい。再度翻訳を試みると「ローラちゃん可愛いって」。お前の自己顕示欲この水槽より大きいよな。ローラが翻訳できないことを察する一同。
 お腹が空いているんじゃない? これまで黙っていたみのりがポツリと一言。何を食べるの?とローラに訊ねると貝殻クッキーが主食。在庫はポットの冷蔵庫にある。
 美味しそうにパクパク食べます。みのり正解。言葉がわかるの? わからない。くるるんの行動から推測。パイセンはできる子。でもどうして打ち上げられていたのか? 海流に巻き込まれたのでは? 届け物があるんじゃないか。推理小説の探偵レベルで的確に当てていきます。ほんと話し進む。だから仕事しかしてない疑惑でるんだけど。
 肝心の届け物を紛失。


 一方、敵アジトでも動きを把握。
 グランオーシャンからの使者。……がエルダは自分の遊びに夢中。リトル・エルダの呼び方にケチをつけます。自分は子どもなので大人扱いするな。さては子どもの特権を最大限利用するタイプだな。特に気にした風もなく、要望通りちゃん付けしながらエルダに指示を出すバトラー。この人やる気あるよね。子どもだから責任のある仕事したくないとゴネるエルダ。正論すぎる。ならば成功報酬としてお駄賃をあげる。交渉成立。結局こういうタイプが1番扱いやすかったりする。


②読書家の名推理
 くるるんが打ち上げられていた現場付近を捜索。
 そもそも何を届けに来たの? 玉手箱とか。ローラをおばあさんにしてどうする。ローラはパワーアップアイテムではないかと推測。メンツも揃ったし合体技あるある。それを聞いて息を呑む3人。
 「プリキュア強力スーパーウルトラバズーカキャノン大砲ボンバー!!
 前回の次回予告のアレ。略してビッグボンバー。ここでこの映像使うってことはフェイクかよ!? コーラルの荒ぶるポーズネタでいじろうとワクワクしてたのに。一発ネタの割に作画がそれっぽくて芸が細かい。やるじゃん。
 女王になるためさらにやる気を出すローラ。この子からやる気吸い出したらそれだけでゲージ満タンになりそう。ところでみのりが見当たりません。みんなから離れて雑木林を捜索するみのり。海で失くしたものがそんなところにあるはずないじゃないと訝るローラ。しかし彼女は真剣。


 捜索するも見つからず。
 「落とし物ってこれ?」。みのりが小包を持ってきます。くるるんの様子から正解。いったいどこに? 木の枝に引っかかっていたと事も無げに答えるみのり。
 つまり論理的に説明すればこうなる。お届け物を持って旅立ったくるるんは途中で海流に巻き込まれ紛失。包みは浜辺に打ち上げられ親切な通りすがりの人が波に飲まれないよう防風林の枝にかけてくれた。落とし物あるある。ようやくみのりの行動に合点がいくローラ。でもどうしてそこまで…。
 「強いて言えば想像力。本を読んでいれば身につく
 そういうもんなの? ええ。
 読書家なら当然(目をそらしつつ)
 「本には自分と違う誰かの色々な考えや気持ちが書いてあるの
 「それで他の人が何を求めているのか想像することができるようになる
 それな(テキトー)
 空腹だったのはわかるとして、届け物があったのを推測できたのはなかなかだと思うよ。女王が使いをよこしてきたのか、勝手に漂流していたのか。後者を重く見ると前者の発想にはなかなか至らない。
 なにげに今回みのりがピックアップキャラだったらしい。これまでもそうですが彼女は論理的。それが言動としては「仕事が早い」「仕事しかしてない」な印象として表れています。また、みのりを頭が良いと紹介するよりも読書家としてアピールしているのは好印象。みのりの本好き度合いが表現できるし、女児的には本を読むとあんな風に賢くなれるのかと期待できます。教育アニメを印象付けることで親御さんの高感度を上げる手堅い戦略。
 なお、彼女の言とは裏腹に先ほどの新技フェイクはむしろ読書云々を逆手に取っています。メンツも揃ったし合体技があっても不思議でない。OPでも謎の召喚獣いたし。大砲は予想外だったけど過去にフレッシュでゴレンジャーハリケーンをやっていたからそこまで突飛でもない。なによりトロピカルならそれくらいやっても許される。……と既存の情報やお約束から次回予告をすっかり新技と思い込んだ人は多いでしょう。こういう風に情報は思い込みを誘発するリスクもある。何となくですがトロピカルは明朗に見えて一筋縄ではいかない雰囲気を感じます。ギャグ多めに見えて本筋はガチみたいな。それいつもの東堂いづみじゃん。

 みのりの冷静で的確な判断にローラも感心。
 じゃあこれから起きることもわかる? エルダとエンカウント。

 アイキャッチは変身前集合バージョンと変身後バージョン(個別あり)があって豊富。


 これは子どもの玩具じゃないのよと追い払う仕草をするローラ。たぶんこいつ1番性格悪いよね。
 そんなこと言われたら子どもは余計に欲しくなる。思ったこと全部口にしてるエルダちゃんマジ扱いやすそう。近くにあった貝殻をヤラネーダに。その間棒立ちしているパイセン。「時間だしみんなそろそろ来ないかな」とか考えてそう。案の定みんなやってきます。
 戦闘開始。高速自転&全方位攻撃で取り付く島がない。

 プリキュアがヤラネーダに手こずっている間、エルダとローラが対決。
 包みをくれないとだだこねるわよ! いやそこ力づくでいけよ。OPでビーム出してただろ。頂戴!頂戴!と本当にだだをこねるも当然拒否するローラ。これ完全に敵側にヘイト稼ぐ気ねぇな。もう少し形だけでも敵らしさを演出するもんなんだが。こういうとこ含めて何か仕込んでそうって思うところ。
 もう手加減しない。ただの人魚からものを奪うくらい簡単。この世界の種族間性能がどうなっているのかよくわかりませんが、人魚はあまり戦闘力が高くないようです。その代わり器用そうだからアイテムでカバーしてる感じでしょうか。
 ローラとて女王候補。はいそうですかと渡すわけがない。パワーアップアイテムが入っている(かもしれない)包みを見せつけながら威嚇。

 依然として苦戦中のプリキュア。
 コーラルのバリアでは死角が多いので防戦一方では勝ち目がない。縄が落ちていることに気づいたパパイアが閃きます。フラミンゴ回のときもそうだけど戦術担当の風格が出てきました。

 包みを開けるとそこに入っていたのは、お菓子詰め合わせ。
 拍子抜けするとともに大笑いするエルダ。そんなものでも持ち帰ればお駄賃。ついでにやっつけちゃおう。ついにローラちゃんがわからせられてしまうのか(期待)

 パパイアの作戦はこう。ヤラネーダに縄を巻きつけて足をすくい転倒させる。地面を支点にして回転しているので力を入れれば倒れてくれます。それパパイアのビームでも良かったんじゃね?という気もするけど回避されたり飛び道具同士で相殺される可能性もあったということで。転がったヤラネーダがエルダを襲い一気に形勢逆転。

 贈り物がお菓子と知ってプリキュアも少し拍子抜け。これにはローラも気まずい。パワーアップアイテムは別としても、女王自ら使者に持たせたのがお菓子て。グランオーシャンのメンツが立たない。
 そこで一歩前に出るパパイア。ただのお菓子じゃない。きっと人魚の女王さまがローラのためを思って用意した贈り物。パワーアップアイテムじゃないかもしれないけどとても大事なものよ。勝手にパワーアップアイテムだと勘違いしてぬか喜びしたこちらの問題。そもそも本来ならくるるんが普通に持ってきて「わー美味しそう♪」「女王さま気が利くじゃん」で終わった話。理想(期待)と現実に打ちのめされた過去あるっぽいみのりらしいイベントと言えるかもしれません。

 だからこのお菓子はあなたには渡さない!(意訳:私が食べる)
 パパイアボンバーで撃退。正直な話、個別技好きだから合体技使われるよりこっちを多用してくれた方が面白い。
 今週もゲージが貯まりませんでした。そろそろ魔女怒りそう。


③海と陸を繋ぐ思い出
 グランオーシャン自慢の名菓。
 掘り返すようだけど女王さまの秘密兵器!って思ってたら地元のお菓子だったときの落胆って半端ないよね。いや高いから普段食べないけどさ!みたいな。
 なんでまたお菓子をわざわざ? その疑問にみのりが答えます。ローラを労うためだと思う。
 「慣れ親しんだグランオーシャンのお菓子をローラに食べさせたかったんじゃないかな
 田舎から食べ物送ってくる的な。ローラの性格ならホームシックにはならないでしょうが、支援はするぞというアピールにはなります。ところでみのりって作画全然崩れないよね。表情自体があまり崩れないんだけど。
 「ふ~ん
 ここ好き。興味なさそうな振りしつつ照れが混ざってる。お菓子を手に取るとみんなで食べます。お菓子って言ってるけど、粉ものだったらパンと同様駄目なんじゃないかと思うんだけど、練りもの的なものなんだろうか。
 ワイワイやってるみんなをポットで撮影。実際の玩具にも撮影機能があります。さんごあざとい。

 おやつタイムも終わりくるるんとお別れ。
 女王への報告もあるので仕事振りをくるるんに伝えます。ところがくるるんはポットの中に入ってしまいます。どうやら伝令ではなく派遣だったらしい。ローラもくるるんの気持ちがわかるようになったみたいね。パイセンそれは違う。
 ローラはくるるんを送り返す代わりにみんなとの思い出を海に返します。ここの演出地味に良いね。独白だけでなく彼女なりの返礼が見て取れる。
 その返礼を女王はしっかり受け取ります。


④次回予告
 パイセンが握りつぶす未来しか見えない。


○トピック
 グランオーシャンお菓子詰め合わせ。4,800円くらいで売ってそう。


 くるるん加入&みのりピックアップ回。
 体力のなさを頭脳でカバー。ローラ的に評価が低くかったであろうみのりを再評価する意味でもローテーションの最初の方に持ってくるのは理にかなっています。要所要所で仕事はしていましたが事務的で何考えているかわからない雰囲気もあったので、彼女が普段大人しいけど色々考えて行動している子なんだとローラ(視聴者)に分かってもらえればOK。

 やはりストーリー的にはローラの比重が重い。単なる妖精枠に留まらず1番やる気があって、明確な目標があって、加えてトラブルメーカー兼留学生みたいなキャラでどんだけ役割持たせてるんだって話ですがそれだけに彼女の扱いは慎重さが必要。今回の女王の配慮を知るシーンはしおらしさが出ています。彼女はある意味完成されたキャラなのでそこに上手く冗長性を持たせていく必要があります。
 現状トロピカルにストーリーラインを見出すならローラの女王継承しかありません。最初から最後まで絡んでくる。逆にプリキュアそれぞれの個別ネタはサイドストーリー的な補完になりそうな気配。最終的にそれらを通じてローラが成長する。……。まなつの存在意義。まあ、プリキュアは1年後どうなってるかなんて全くわからないんで今から想定しても意味は無いんですが。
 しばらくはローテーション回しながらキャラの掘り下げをしていきそうです。



[ 2021年04月11日 16:25 ] カテゴリ:トロピカル~ジュ!プリキュア | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL