FC2ブログ
六畳半のすごし方 TOP  >  よもやま話し >  ○○のプロ

○○のプロ




 この動画でも言われているとおり、肩書きから人を判断するのはナンセンスです。
 たとえば今だとテレビに医者が度々登場していますが、医者でも色々な職種(現場・専門)があり、その人がその事象について本当に専門的、最新の情報を持っている保証はありません。テレビ局はテレビを作るプロであっても、それ以外はただの素人集団。
 私は電力会社に約20年勤めていましたが原子力部門で仕事していないので原子力については素人に毛が生えた程度しか知りません。仮に原子力部門だったとしても運用(原子炉の運転・管理)か設備(点検・補修・拡充)かでも専門性はまるで変わってきます。
 つまり実際にどの部署(現場)でどういった仕事をしたのかが重要なのであって、肩書きだけで判断するのは「地球人だから英語がしゃべれる」くらいに乱暴だってことですね。


 ただそれとは別に素人でも普通に考えられることってのも多い。
 動画で資産運用の話をしていますが、そもそも金なんて誰でも持ってるし扱ったことがあるはずです。だったら単純に計算すればいいんです。今いくら金があるのか。将来いくら使うのか。足りないのか余るのか。その程度電卓を叩くか表計算ソフトに入力すれば簡単にできる。足りないから資産運用する、余っているから資産運用する、で戦略が変わってくるのは素人でもわかることです。それもわからないってなら金を扱わない方が良いですね。

 個人的には退職金を使っての資産運用はオススメしません。理由はいくつかあります。
①無職の場合(現金収入がない場合)、資産運用の失敗(下落)は経済的にも精神的にも大きな負担となり資金面で苦慮する。
②何歳まで生きるつもりかしらないが運用期間が限られる(下落から復帰するまで待てるか?)
③年金があるならそれで生活しろ

 前にも言いましたが年金は長生きリスク保険なので、よほどの無能でなければ貯蓄と合わせて足りるでしょう。足りない人がいまさら資産運用でどうにかなるとは思えません。(死ぬまで)仕事すればいいと思います。
 自分がお金を使いたいからというより、将来の相続を念頭に長期的に運用したいというのであれば良いと思います。

 つまり資産運用は段取りなんです。目的、期間、金額、経済状態をキチンと把握した上でやらないと思わぬ失敗をしたり、カモられたり、いざ始めてみたら下落して眠れない毎日を送ったり、そういう面倒臭いことになりかねません。

 それでも何か始めたいというのなら、そうですね、ビットコインなんてどうでしょう?
 今ものすごく値上がりしてますよ!(ニッコリ)


[ 2021年02月26日 20:31 ] カテゴリ:よもやま話し | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL